【うまめし】六本木にある超絶うまから焼肉教えます。

しげにいウマめし
しげにいウマめし
永松茂久
by 永松茂久

あなたは辛い焼肉を食べたことがあるだろうか?

正確に言うと甘辛。

最初はタレの甘みが口に広がって、そこから唐辛子の辛味が効いてくる。

 

 

初めて博多の千代というところの本店に行ったとき

「世の中にこんな美味い焼肉屋があるのか!」

と絶叫した。

焼肉では福岡で一番通った店。

 

東京に来ても

「あー、あの店の焼肉が食べたい」

と禁断症状が出てしまう。

しかーし!なんとその店が東京にできた。

しかも麻布の真上に位置する六本木。

福岡の陽なた家時代可愛がってれていた不動産の社長から連絡があった。

「おーしげ、元気か?」

「ヒロさん、ひさしぶりですねー。今日はどうしたんですか?」

「おまえ玄風館って知ってるか?」

「知ってるも何もめちゃくちゃ好きですよ」

「おー、それはよかった。あのよ、来月六本木に玄風館作るんだよ。俺オーナー」

「……!!!」

まさかの知り合いがオーナー。

やっぱり僕は運がいい。こうしてやっぱり東京でも一番通う焼肉屋になってしまった。

 

ということで引っ張りすぎたけど店の名前は

「博多焼肉 玄風館 龍」

あのね、めちゃくちゃ美味いよ。まじで。

連れてきた人たちはみんな常連になる。

 

この店が生まれたのは戦後。

博多のとあるおばあちゃんが、物資のない当時

 

「どうすれば安い肉でも美味しい焼肉を作れるのか?」

 

と考えて考案したタレ。

それが福岡ナンバーワンの焼肉屋グループへ。

博多の人たちがこよなく愛する焼肉。

ちなみにとんねるずの「きたなシュラン」でも星を取ってる。

とにかくうまし。

 

おすすめは普通の牛タン、上カルビの千代辛口、そして麦ご飯をともに。うますぎるからビールの飲みすぎ注意。

 

実は今日、「人は話し方が9割」の祝勝会でここにいる。

編集をしてくれた越智さんと、すばる舎の上江洲編集長、営業の原口さんと。

 

動画撮ってみた。

さて、いただきます。

 

 

博多焼肉 玄風館

東京都港区六本木3−10―4六本木パークビル2F

TEL 03−6804−1529

営業時間 18:00〜朝5:00

定休日 六本木が暇になる日曜日

concept

このサイトは、
ビジネス書のミリオンセラー作家永松茂久が人生のヒントになるメッセージ「生き方論」を
よりホットにお届けするオフィシャルオウンドメディアです。
時に言葉で、時に動画で、「今伝えたいこと」を 配信しています。
お風呂で電車で「気軽にアクセスできる憩いの場」
まさにウェブバージョンの翔ルーム※1です。

SERVICE

EVENT

12月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 11月   1月 »