【出版】永松茂久 出版1Dayセミナー

本を書こう。
本を書こう。
永松茂久
by 永松茂久

あなたは自分の本を出してみたいと思ったことはありますか?

「いつかは本を書いてみたいな」

講演に来てサインをしている人を見て僕はいつもそう思っていました。

その夢が現実化し、本格的に著者業を始めてから10年。

ありがたいことにたくさんのオフォーをいただき、部数は110万部までたどり着くことができ、いまこうして本を書く仕事を本業としています。

昨年のリーダーズフォーラム。

夜は仲間たちが主催してくれた100万部の感謝パーティーでした。

その舞台で心に誓ったこと。それは

「一人でも多くの著者を育て、世の中を明るくする」

ということでした。

あれから1年。

今日、第2回目のリーダーズフォーラムを迎えるまで、6人の著者の本を新たに世の中にお届けすることができました。

それだけでなく、来年、2020年より本格的に出版カレッジを立ち上げる運びになりました。

同時にで春には

「本を出そう(タイトルは未決定)」

という趣旨の企画が決まり、出版に関する本を世の中にお届けできることとなりました。

ということで、年内、2019年11月と12月に1日ずつワンデーの出版セミナーを開催します。

 

こんな方に来てほしい。

その思いは今日のフォーラムでお配りしたチラシに書いています。

今回は2回開催。

1回のセミナーにつき、10名限定となっております。

今回、こうして人数を限定させていただいたのには理由があります。

それは

「ひとりひとりの方と向き合う時間を最大限に増やすため」

です。

人数があまりにも多すぎると、内容の密度が薄くなってしまうため、今回はこの限定募集にさせていただきました。

 

僕自身がこれまでやってきた著者経験の中から見つけた本を書いて出版する方法、

著者としてのあり方、

あなたを世に送り出してくれる出版社や編集者さんとの出会い方や人間関係の作り方、

企画の進め方、

著作をベストセラーにする方法、

という「HOW」はもちろんのことですが、

「なぜいま出版なのか?」

「なぜあなたのノウハウや経験が必要なのか?」

という「WHY」の部分にも焦点を当て、約6時間の講義の中で

「本を出すってこんなに楽しいんだ」

「いままでは単なる夢と思っていたけど、自分にもできるかも」

というマインドに変わっていくことになることをお約束します。

来年春のカレッジ開講までの特別プランです。

ぜひあなたの経験や、出版の企画やタイトル、そして出版にかける思いを聞かせていただけることを楽しみにしています。

 

concept

このサイトは、
ビジネス書のミリオンセラー作家永松茂久が人生のヒントになるメッセージ「生き方論」を
よりホットにお届けするオフィシャルオウンドメディアです。
時に言葉で、時に動画で、「今伝えたいこと」を 配信しています。
お風呂で電車で「気軽にアクセスできる憩いの場」
まさにウェブバージョンの翔ルーム※1です。

SERVICE

EVENT

12月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 11月   1月 »