【対談(後半)】小寺裕樹(きずな出版編集長)×永松茂久

本を書こう。
本を書こう。
永松茂久
by 永松茂久

昨日の音声、またまたたくさんの反響をいただきました。

聴いてくださった方、本当にありがとうございました。

 

後半戦。

今回のテーマは

『どうすれば具体的に本を出せるのか?』

です。

残念ながら

いきなり出版社に企画を送っても

その企画が通る可能性

それ以前に

編集者がその企画書に目を通してくれる可能性

はほとんどありません。

「出版の道は出会いで開ける。もっと言い切っちゃえば、出会いでしか出版は決まらない。逆に出会いを大切にしさえすれば、本を出すという夢が叶う可能性は格段に上がる」

と言い切る小寺編集長。

大切なのは出版企画を編集者に届ける経路。

今日もとっても勉強になりました。

時代は、出版社は新しい著者を待っています。

ぜひお聴きくださいませ。

 

次回の音声は

登壇してくださる「あの方」です。

 

お楽しみにー。

concept

このサイトは、
ビジネス書のミリオンセラー作家永松茂久が人生のヒントになるメッセージ「生き方論」を
よりホットにお届けするオフィシャルオウンドメディアです。
時に言葉で、時に動画で、「今伝えたいこと」を 配信しています。
お風呂で電車で「気軽にアクセスできる憩いの場」
まさにウェブバージョンの翔ルーム※1です。

SERVICE

EVENT

    11月 2019
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 10月   12月 »