【生き方学】出し切るからこそ成長できる。出し切るからこそ未来が開ける。

永松茂久生き方学
永松茂久生き方学
永松茂久
by 永松茂久

「一人でも笑顔にしたい人がいれば、その人はすでにリーダーである」

そう打ち出したリーダーズフォーラム2019が無事終わった。

ありがたいことに満員御礼。

昨年に増して、中身の濃いものだったんじゃないかなと思う。

 

トップバッターである『ひとり起業の教科書』を書き、永松塾の塾生として初の著者デビューをした藤原恭子の講演。

 

僕の出版パートナーであるきずな出版編集長小寺裕樹の出版セミナー。

 

昼のプラチナランチ会では、各出版社やそれぞれのリーダーたちの紹介。

 

一般参加の人たちは会場で出会いのワーク。

大盛り上がりだったらしい。

 

午後からは「ブランド起業伝」として、今や日本でいちばん予約の取れない美容師になった、弟分のモテ髪師だいご。

 

そして日本一のシンガーソングカウンセラーである心屋仁之助さん。

 

そして塾生たちの年間MVP3名とのパネルディスカッション。

そしてラストが僕と盟友ユウサミイとの7年ぶりのフォーユーライブ。

 

アフターパーティーは150名を超える人たちが集まり、まるで一昔前のクラブ状態。

 

僕の東京の母である木村まさこママも西宮での講演を終え、その足で駆けつけて挨拶をしてくれた。

 

最後のお決まり打ち上げは翔ルームに80名が移動して朝まで大騒ぎ。

一同が出し切って燃え尽きた。

この言葉がいちばん当てはまるかもしれない。

 

周りから見ると

「何やってんの?いい歳してバカじゃない?」

と思われるかもしれない。

でも僕たちはこれからもこうやって燃焼しながら生き続ける。

文化祭をやっていいのは高校生だけの特権じゃない。

その気になれば、何歳になったって子供のように生きていくことはできるんだ。

 

正直今年のゲストたちの講演やトークを聞きながら

「ここまで濃いことやっちゃって、来年どうしようかな」

と思う瞬間もあった。

それくらい今年はうまくいった。

でも思う。

出し切るからこそ新しい力が身につく。

10回腕立て伏せができる能力を持った人が7回しかしなかったら筋力は衰えていく。

でも10の能力を10出し切り続けた先に、11、12と新しい能力が手に入るのだ。

 

先日も書いたが、今回いちばん嬉しかったことは、塾生たちだけでこのイベントの成功を達成したこと。

 

そして塾生の西山かよへのコミュニティーリーダーの継承発表、

 

立川エリカの出版決定のお知らせ

 

有川たかしの講師オーディション日本一。

 

うちの塾のコーチとなるNEXTイレブンたちの紹介

 

そして藤原恭子の新刊のリリースだった。

 

 

「日本一のステージメーカーになる」

昨年のフォーラムで誓った思いから本格的に世に出ていく塾生が今年は3人。

来年は10人を目指す。

代表だけが一人で光り、あとはみんな単なるファンや提灯持ちにならなきゃいけない組織作りなんてまっぴらだ。

上にいる人間は自分だけが光るためにいるんじゃない。

下にいる人間を輝くステージに引っ張りあげたり、ステージには上がらなかったとしても、その人がその人のままで輝ける場所をクリエイトするためにいるんだ。

僕の師匠や兄貴たちが僕のそうしてくれたおかげで今の自分がある。

だからこそ、せっかく生まれたこの文化を次に流していかなきゃ。

 

イベントは終わるとその熱は冷める。

だから今年のフォーラムを月一でも集まって、具体的にリーダー支援をしていくコミュニティー化することに決め、発表した。

この熱を冷まさないように、もっともっと大きな熱にしていくために。

「大人って楽しそうだな」若者や子供達がもっともっと夢と感動を生きる世の中を創るために。

フォーユーが当たり前の世の中を創るために。

 

リーダーズフォーラム2019。

全国各地からお越しくださった250名のリーダーたち、支えてくださった皆様、中心になってくれたNEXTイレブンのみんな、本当にありがとうございました。

 

さあここから新しい一年が始まる。

次は春のさくらまつり。

先人の方々にいい報告ができるよう、そして来年の秋も笑顔でこのフォーラムに集まってこれるよう、ここからも力を合わせて出し切っていきます。

 

感謝。

 

永松塾 永松茂久&塾生一同

concept

このサイトは、
ビジネス書のミリオンセラー作家永松茂久が人生のヒントになるメッセージ「生き方論」を
よりホットにお届けするオフィシャルオウンドメディアです。
時に言葉で、時に動画で、「今伝えたいこと」を 配信しています。
お風呂で電車で「気軽にアクセスできる憩いの場」
まさにウェブバージョンの翔ルーム※1です。

SERVICE

EVENT

    11月 2019
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 10月   12月 »