人生に迷ったら知覧に行け―流されずに生きる勇気と覚悟 単行本(ソフトカバー)

対象:この日本に生きるすべての社会人

祖父の遺言をたよりに、27歳のときに訪れた場所、鹿児島知覧。そこで出会ったのは、70年前、未来に夢を託して死んでいった二十歳前後の若者たちの思いでした。このとき彼らから預けられた日本人として、男としてのタスキ、それがFOR YOUという生き方でした。僕はこの本を書くために、著者業を始めたと言っても過言ではありません。かつての先人たちの思い、ぜひ受け取ってください。感動の条件、男の条件と併用して読んでいただけると、すべてのパズルが完成するようにできています。