• 出会いとつながりの法則 DVD
  • 出版社: 陽なた家出版スタジオ
  • ¥3,980

  • 「誰と出会うかで人生は大きく変わる」。これは真理です。しかし、実際に素敵な出会いはどこにあるのか、そして出会ったとしても、どうつながれば本当の絆が生まれるのかを説明するものは、意外なほどに少ないものです。このDVDは利害関係のためだけの単なる浅い人間関係を作るものではありません。あなたがこれから共に生きていく人、共に共鳴しながら上に登っていく人と出会うための人間関係の法則DVDです。
  • 一流になる男、その他大勢で終わる男 単行本
  • 発売日: 2015/07/02
  • 出版社: きずな出版
  • ¥1,404

  • 誰でも一流になれる。ほんの少し、スタイルを変えるだけで―。 ベストセラー『男の条件』の著者・永松茂久による書き下ろしの男論。 器と格、リーダーシップ、仕事、人間関係、リスク管理、学びと訓練…。 一流になる男と、その他大勢で終わる男の違いとは? 男のための成功のバイブル決定版。 あなたのステージを上げる1冊が、ここに誕生!

対象:一流になりたい人、どんな男が一流になるのかを知りたい人

一流とその他大勢。この差は実は紙一重です。その微差はどこから生まれるのか?ここにフォーカスを当てて書きました。そしてこの本は、もうすでに一流になった人のことではなく、これから一流になっていく人の特徴を書いています。どの項目も一話完結で書いていますので、どのページから読んでいただいても大丈夫です。その他大勢から抜け出して、きらっと光る人生を送りたい、そんな思いを持っている方に読んでもらいたい一冊なので、変にオブラードに包まずストレートに思いを書きました。しっかりと受け止めて実践していただければ、その瞬間からあなたは一流の仲間入りです。

  • コミック 人生に迷ったら知覧に行け 単行本(ソフトカバー)
  • 発売日: 2015/04/11
  • 出版社: きずな出版
  • ¥1,296

  • 戦後70年― いま、日本はいい国ですか? 戦争という激動の時代に生まれ、「特別攻撃隊」という任務につき、 この国のため、そして大切な人のために、自分の命と引き換えに飛び立っていった若者たちの想いとは― 世代を問わず、読者から大反響だった原作『人生に迷ったら知覧に行け』(永松茂久・著)が、 人気漫画家・今谷鉄柱の手によって、ついに感動のコミック化!

対象:この日本に生きる22歳までの若者たち

「人生に迷ったら知覧に行け」の漫画版。人生に迷って、僕のところを訪ねて来てくれた青木一弘という若者を、僕が知覧に連れて行って説明する設定になっています(実話です)。まんがは、「県庁の星」で有名な今谷鉄柱氏。鉄柱さんの臨場感あふれる絵のおかげで、さらにリアルに感じることができます。いろんな学校の課題本として多くの学生に読んでいただいており、この本をガイドに知覧に行く方からのメッセージも多くいただいています。

  • 黙っていても人がついてくる リーダーの条件 単行本
  • 発売日: 2014/10/31
  • 出版社: KADOKAWA/中経出版
  • ¥1,512

  • リーダーとは、特別な存在ではありません。 一人でも部下がいれば、守るべき人がいれば もうすでにリーダーなのです。 人と関わっているということは、 実は誰もがどこかで、リーダーシップを発揮しています。 リーダーとして必要な考え方や行動論。 あなたはどうやって身につけたでしょうか? きっと誰もが最初は、自分が憧れているリーダーを 見よう見まねで真似していたと思います。 そして人やチームで悩み、結果に苦しみながら 一つずつリーダーとしての階段を上っていっているはずです。

対象:一人でも部下がいる人、会社の経営者

リーダーには悩みがつきません。これは今に始まったことではなく、昔からずっと続く永遠のテーマです。僕は今、会社を経営してから15年になります。はっきり言って、最初の5年間は、いかにお客さんに向かうかよりも、いかにスタッフたちに楽しく働いてもらえるのか、いかにすればスタッフたちのモチベーションが上がるのか、そして続くのか、いかにすればいいチームができるのか、そのことばかりを考えていました。そして答えは、リーダーである自分自身の在り方であることに気がつきました。この本は精神論よりも、うまくいくリーダーの具体的な行動論について書かせてもらっています。悩めるリーダーさん、そろそろ負のスパイラルから抜け出してみませんか?

  • 人生に迷ったら知覧に行け―流されずに生きる勇気と覚悟 単行本(ソフトカバー)
  • 発売日: 2014/7/15
  • 出版社: きずな出版
  • ¥1,512

  • 人生の壁にぶっかったとき、これから先が見えなくなったとき、 この場所がいつも僕を救ってくれた―― かつて愛する人を守るために死んでいった若者たちがいた。「特攻隊」とよばれた彼らが、人生最後の数日を過ごし、そして飛び立っていた場所、鹿児島・知覧。 彼らが自分の命と引き替えに残した未来への思い。 あなたは今、幸せですか? あなたの大切な人は今、幸せですか?

対象:この日本に生きるすべての社会人

祖父の遺言をたよりに、27歳のときに訪れた場所、鹿児島知覧。そこで出会ったのは、70年前、未来に夢を託して死んでいった二十歳前後の若者たちの思いでした。このとき彼らから預けられた日本人として、男としてのタスキ、それがFOR YOUという生き方でした。僕はこの本を書くために、著者業を始めたと言っても過言ではありません。かつての先人たちの思い、ぜひ受け取ってください。感動の条件、男の条件と併用して読んでいただけると、すべてのパズルが完成するようにできています。