陽なた家本店13歳!

 

 

こんばんは。ただいま中津におります。

 

 

kansyasai1

 

 

えー、このアプリを読んでくださっている方は、

 

「しげにいって本を書く人だよね」

 

とか

 

「講演してる人」

 

と思われている方が多いかもしれません。

 

実際にその仕事もやってはいるんですが、実はスタートは飲食店なのです。

 

 

ひなミックス2

 

 

ひなたやミックス

 

 

26歳のときに、たこ焼き屋をはじめ、28歳のときに地元の大分県中津市に

 

「陽なた家」

 

というダイニングレストランを作りました。

 

 

ひなオープンメンバー

↑↑↑2003年5月14日。

 

うさのしょうオープン

↑↑↑2年後、大分県宇佐市に2号店出店。

 

ほんのひょうし

↑↑↑最初の本「もっと近くで笑顔が見たい」の表紙になった写真

 

ゆめてんオープン

↑↑↑2007年、居酒屋「夢天までとどけ」開店。

 

 

その陽なた家の開店が今から13年前の明日。

 

おかげさまで陽なた家本店が13周年を迎えることができました。

 

この店から僕たちの物語が本格的にスタートしました。

 

いまやっているバースデーの原型も、人生の師匠とあったのも、たくさんの人たちとのハッピートルネードが始まったのも、すべてこの店から。

 

 

ひな看板

↑↑↑看板。

 

 

サイン

↑↑↑斎藤一人さんはじめ、たくさんの人たちが来てくれました。

 

 

ひなたや本店たれかべ

 

 

本当にたくさんの方に支えていただいてここまでくることができました。

 

東京進出を控え、これから大きく僕たちは変化していくことになりますが、僕の原点はここです。

 

今日はどうやらたくさんの方々が本店に来てくださっているということなので、いまから行ってきます。

 

 

ひな宣言

 

 

これからも陽なた家中津本店をどうぞよろしくお願い致します。

 

明日は同じく6周年を迎えた大名陽なた家のことを書きます。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。