「いい出会いを引き寄せる思考の作り方 ラスト」

 

 

こんばんは。永松茂久です。アップが遅くなって本当にごめんなさい。

 

今日はロングトリップでした。鹿児島から宮崎空港へ移動し、飛行機で宮崎から福岡に移動(ラスト1席でした。ついてました)。そして大名に戻り車に乗って中津に戻ってきました。

 

 

hinakanban

 

 

九州はいまパニック状態になっていますが、必ず乗り切っていける、そう信じています。

 

たくさんの方に心配をかけていますが、大分は今のところ大丈夫です。たくさんのメッセージやライン、本当にありがとうございます。できるかぎり返信しますので、もうちょっと待ってくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、今日は「いい出会いが集まる方法」の第三弾、ラストいきます。

 

初日は発信、そして昨日は受信の「聞くこと」について書かせていただきました。

前向きな思考をつくるために大切なこと。最後は、

 

「目にするもの」

 

です。

 

僕たちはいま、人類史上最高数の情報の海の中で生きています。

 

情報の発達のおかげでいいこともありますが、逆に迷うこともあります。

後者の方が多いかもしれません。

いや、まちがいなく多いでしょう。

 

とくにネットの発達で、その数は天文学的数字になりました。

これからも増え続けていくことはまちがいありません。

 

星の数ほどある情報の中から、本当に自分の役に立つ情報をジャッジする力は、いまから必須になっていくでしょう。

 

はっきり言います。

 

今の情報は、ほとんどが「個人の見解」です。

 

ネットが発達する前までは、情報は一部のマスコミや権力者の持つ最大の武器でした。しかし、SNSが個人に発言の機会を与えたことで、毎日毎日僕たちの元に、他の人の個人見解情報が届けられてきます。

 

人に流されることのない人なら大丈夫でしょうが、一度目にすると、人間の脳はその言葉に引っ張られます。

 

例えばフェイスブック。あのシステムは無条件にフィードに出てきますので、見たくなくても見てしまうのです。

 

二日前、「付き合う人を選ぶ」という話をしました。少しかぶりますが言います。

 

付き合う情報も絶対に選んでください。

 

人のフェイスブックやブログを見てなんとなく嫌な気分になったことってありませんか?おそらく「ある」と思ったはず。

 

しかし、人間というのは、怖いもの見たさの好奇心もあるやっかいな生き物です。ついつい見てして引っ張られてしまう。

そういう人には、

 

「フォロー外したらどうですか?」

 

と言ってます。

 

「そんなことできない!」と言われる方も多いですが、やってみると、あら不思議。思い切って外すと自分の心から、引っ張られたモヤモヤがスーッと消えていきます。

 

少し乱暴な言い方になりますが、自分の知らないところで起きていることは、起きていないことと同じなのです。

 

今は一億総監視社会と言われます。

 

「どこで誰が何をやっているのか?」

 

をみんなが気にする世の中です。

 

厳しい言い方かもしれませんが、しっかりとその中で自分のことを守っていくのは、誰でもなくあなた自身です。

 

「自分がどうしても知らなければいけない人って何人いるんだろう?」

 

と振り返ってみてください。

 

これは、「見たい」というレベルではなく、

 

「見ないと困る」「見ないと落ち着かない」

 

という人にしぼりこんでみてください。以外と少ないことに気づくと思います。

 

極端な話、SNSを見なくても、楽しく生きている人はたくさんいます。本来なかったものですから、本来は生きていけるのです。

 

あなたにとって一番大切なのは、あなたの心の状態です。人の情報を意識しすぎて、あなたの心に波風を立ててしまうと、当然ですが、マイナス状態になってしまいます。

 

マイナスはマイナスを引き寄せてしまいます。

それだけ目から入る情報は人生に影響を及ぼしているのです。

テレビも、そしてあなた自身のネットの人間関係の環境をもう一度整理してみてください。

最初は少し違和感があるかもしれませんが、時間が経つにつれて慣れてきます。

 

あなたの人生は他人の人生を気にするためにあるのではありません。

 

あなたの人生はあなたが幸せに生きていくためのものです。

 

ご機嫌な仲間に囲まれ、ご機嫌な言葉を聞き、ご機嫌な情報に囲まれて生きる。

 

そのためにも、情報をしっかりと整理して、楽しく生きていきたいものですね。

 

明日もあなたにとって素敵な1日になりますように。