煮詰まったら環境を変えてみる

 
 
 
最近ビジネスの仕組みを作ることで頭がいっぱいになってます。
 
 
どうすればもっと塾生たちの未来を輝かせることができるのか?
 
僕個人はこれから展開する事業を、何のために、どのようにやるのか?
 
年末までに何をやるのか?来年どんなことにチャレンジするのか?
 
これからの本は誰にどんなことを伝えるのか?
 
手つかずになっているタスクをいつ始めるのか?
 
 
そんなことをあれやこれや考えているときに、メンタリング(コーチングのもっと広い手法)をしていた塾生から一言。
 
「たまにはカフェで仕事でもしてみたらどうですか?せっかくカフェの街、麻布十番に住んでるんですから」
 
実は僕、家にこもる派でして、カフェとかで仕事をするという、現代人特有のオシャレなスタイルのことをあまりなったことがありません(どっちかというと、がんばってルノアール派なのです)。
 
 

 
 
そしてトライ。
いやー、はかどるはかどる。
少しずつこういう異空間スタイルにもチャレンジしていこうと思います♪
 
 
やっぱり環境って大切ですね(^^)
ではではー。