世界が日本を真似する日

 
 
 
昨日、僕の人生で
 
一番の本と出会った。
 
最高に感動した。
 
 
その著者の論の展開力。
 
知識。
 
表現力。
 
パワー。
 
すべてにおいて、僕よりはるかに上だった。
 
 
なのに不思議と凹むことはなかった。
 
 
逆にゾクゾクした。
 
 
なぜならまだまだ目指せる上がいるから。
 
 
世の中広いなー。
 
 
 
でもその本は、
 
僕が信じてやってきたことを、
 
「がんばれよ。そのままいけ」
 
って優しく応援してくれてるような気がした。
 
 
そして決めた。
 
 
僕はこの本を1000冊売る。
 
 
タイトルは、
 
『なぜ世界は日本化するのか』
 
ちょっと難しい本だけど、
 
まったく他人の本だけど、
 
こんなに日本人でよかった
 
と気づかせてくれる本を僕は知らない。
 
 
アインシュタインがこう言った。
 
「世界の未来は進むだけ進み
 
その間、幾度か争いは繰り返されて、
 
最後の戦いに疲れる時がくる。
 
その時、人類はまことの平和を求めて
 
世界的な盟主をあげねばならない。
 
この世界の盟主なるものは、
 
武力や金力でなく、
 
あらゆる国の歴史を抜き越えた最も古く、
 
また尊い家柄でなくてはならぬ。
 
世界の文化はアジアに始まりアジアに帰る。
 
それはアジアの高峰、
 
日本に立ち戻らねばならない。
 
私は神に感謝する
 
我々に日本という尊い国を
 
作って置いてくれたことを・・・」
 
 
この言葉、ほんとかも。
 
僕たちの先人たちはまじですげえな。
 
心からそう思える本だった。
 
 
訳あっていま手元にないので
 
近々リリースします。
 
 
16832151_1875667869196821_6648379445957824477_n
 
 
さて、今日は
 
僕の本の中で
 
一番たくさんの人に読んでもらった
 
感動の条件
 
のコンパクト版のラストスパート。
 
内容だいぶ変えちゃった。
 
これも昨日の本のおかげだ。
 
 
さあ、がんばろう。
 
 
もっと高みへ。