母たつみのお見送り、ありがとうございました。アプリ再開します!

 

お久しぶりです。永松茂久です。母の葬儀と送別会から2週間が経ちました。葬儀の参列者の名簿作成やら遺品整理が終わり、いくらかやることも落ち着いてきたので、アップを再開します。次からはいつものアップに戻しますので、今日は母のことを書かせてください。

 

5月22日。僕は埼玉の草加で講演していました。容態が急変し、昏睡状態に入った時はもう飛行機がすべて飛んでいて、最後は会えませんでした。弟がテレビ電話でつないでくれていたので、僕と一弘は駐車場でそのテレビ電話の向こうの母にずっと声をかけていました。それが最期でした。5月23日午前1時22分、65歳でした。

 

通夜、葬儀が1000人強、弔電600、花200。葬儀場がちょっとしたパニックになってしまうくらい盛大な告別式でした。母、永松たつみは本当にたくさんの方とあふれんばかりの花に見送ってもらえることができました。

 

 

IMG_5949

 

 

たつみ葬儀メモリー

 

 

IMG_5835

 

 

IMG_5947

 

 

火葬場ちちしげこうじ

 

 

茂久出棺挨拶

 

 

IMG_5843

 

 

葬儀のあとの陽なた家での「たつみママを送る会」も全国からたくさんの仲間達が集まってくれ、泣いたり笑ったりのどんちゃん騒ぎでした。母の見送りに来てくださったすべての方に個別にお礼ができていないことのお詫び申し上げます。と同時に、みなさまのあたたかいお心遣いに、この場をお借りして心から感謝いたします。

 

 

IMG_5757

 

 

IMG_5756

 

 

IMG_5825

 

 

IMG_5831

 

 

 

IMG_5833

 

 

IMG_5820

 

 

IMG_5967

 

 

たかゆきたつみBD2

 

 

IMG_5824

 

 

IMG_5832

 

 

そしてアプリやフェイスブックを通してたくさんのメッセージをいただきましたみなさまへ、返信できてなくてごめんなさい。メッセージはすべてありがたく読ませていただいてます。応援本当にありがとうございます。

 

5月25日は僕にとって不思議な日です。節目の日とも呼べるのでしょうか。2006年5月25日、「もっと近くで笑顔が見たい」という処女作発刊。その5年後、2011年5月25日、代表作「感動の条件」出版。そして10年後の2016年5月25日、母の送別会。

 

この送別会で、「さ、がんばろう」と決めたものの、まったくその思い通せず、この2週間は人生で初めての感覚の期間でした。笑っても心から笑えなかったり、酒は強いほうなんですが、飲んだらアホみたいに飲みすぎて仲間に迷惑かけたり、励ましに来てくれた人が一生懸命応援してくれるのに、下を向いてしまったり。びっくりするくらい自分自身にまったくコントロールが効きませんでした。お母さんが亡くなった方もたくさんいますが、実際に自分が体験するまで、その人のきつさや悲しみはどこか他人事だったような気がします。正直、まだきついですがここから少しずつエンジンをかけていきます。

 

今思えば人生の軸になる大切なことをいつも言ってくれた人でした。僕は反発していましたが。

 

「困った時にこそ駆けつけることができる人になりなさい」

 

「人に喜んでもらえる人になりなさい」

 

「感謝できる人になりなさい」

 

そして

 

「人のために生きなさい」

 

葬儀はその言葉を一生懸命実行しようとしていた母自身の最後の晴れ舞台のように見えました。やっぱり親って大切なことを最後に教えてくれるものなんですね。僕はまだこの言葉にはほど遠いとこにいますが、遺言と思って大切にしていきます。若くして僕を産んで育ててくれた母の生きた証になれるように。

 

 

IMG_5687

 

 

IMG_5686

 

 

IMG_5683

 

繰り返しになりますが、遠くから来てくださった方々、お忙しい中駆けつけてくださった方々、そして送別会を準備してくれた陽なた家ファミリーのみんな、メッセージをくださった皆様、そして葬儀の後、抜け殻になりそうな僕を支えてくれた愛する人たちへ。本当にありがとうございました。

 

そして母へ。

 

命と生きる指針、そしてたくさんの思い出をありがとう。母さんの子に生まれてほんとによかった。次会える時までそっちでみんなと楽しくやっててね。

 

俺、がんばります。

 

ゆっくりかもしれない、時間がかかるかもしれない。でも前に進もう。

 

 

しげ誕生2

 

 

しげ誕生

 

 

しげたつみ大名

 

 

たつみ若いころ

 

 

今日からアプリ再開します。引き続きよろしくお願いいたします。

 

感謝。