強烈に人の心をつかむ人だけが知っているシンプルなこと

 

 

「美しい女性を口説こうと思ったとき、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら君は15本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようが関係無い。その女性が本当に何を望んでいるかを見極めることが重要なんだ」

 

bara

 

 

この言葉は、21世紀の世界の英雄、スティーブジョブズの言葉です。一見単なる口説きのコツのように聞こえる言葉ですが、実はこの言葉には、人を動かす大きなヒントが隠されています。

 

この意味を知り、自分の人生の中にインストールしていくと、あなたの人生やビジネス、そして人間関係は大きく変わります。

 

タイトルにも書きました、「強烈に人の心をつかむ人」。

 

一人か二人は、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

 

僕は講演や出版の仕事を通して、こういう人たちにたくさん会ってきました。例外なく、人の心をつかみすべてをいい方向に持っていく、そんな人は確実に存在します。

願わくば僕もそんな人になりたいので、ずっと研究し、ある程度の結論が出ましたので、そこを書かせていただきます。

そして、ここは、このアプリを通して、何度もなんども伝えていきたい大きなテーマです。

 

では始めます。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

まず人には、たくさんの欲求があります。どの欲求が強いかで人の性格、行動が変わってきます。少し頭を使いますが、覚えておくとハチャメチャに役に立つので、がんばって読んでみてください。

 

 

《永松式人間の欲求論》

 

安心…守られたい、不安なことが起きてほしくない。

自由独立…干渉されたく無い。管理されたく無い。ストレスなく人生を生きていきたい。

承認…「愛されているんだ、僕は価値ある人間なんだ」と感じたい。

賞賛…注目されたい。世の中をあっと驚かせたい。

充実…限りある時間を有意義に使いたい。

羨望…あの人みたいになりたい。

劣等回避…コンプレックスをなくしたい。バカにされたくない。

救援…誰かに助けてほしい、依存したい。

解放…「誰かを傷つけた」「ごめんが言えなかった」罪悪感から抜け出したい

対立…負けたくない。人と違うことがしたい。

取得…ものを集めたい。手に入れたい。

保持…手に入れたものを失いたくない。

熱中…何かに真剣に打ち込んでいたい。

遊戯…快楽的な楽しいことがしたい

達成…最後までやり遂げたい。

優越…人の上に立ちたい

好奇心…見たことが無いものを見たい、秘密を知りたい。

成長…できないことをできるようにしたい。

所属…つながりたい、どこかのチームに入っていたい。

創作…新しい価値や物を生み出したい。

感動…美しいものを見たい、聴きたい、感じたい。

自己実現…理想の自分になりたい。

貢献…人の役に立ちたい。

 

  • 他にもありますが、これらの詳しい内容は、今組み立て中の永松塾で詳しくお伝えしていきますのでここら辺にしておきます。

 

 

うまくいっている人は、意識的、無意識的は別として、たくさんの経験の中からこの相手の持つ欲求を的確に見抜く力を持っています。そして相手に喜んでもらえる提案をしているのです。簡単に言うと、

 

「相手に幸せを渡している人」

 

なのです。この世の中、生きとしいけるすべての人は、誰もが幸せに向かっています。ですから、幸せをくれる存在に近づき、自分を不幸にする存在からは離れます。

 

この言葉を覚えておいてください。

 

人はメリットが10割です。

 

メリットとは幸せのことです。宗教、思想、一切関係なく、誰もが幸せを求めています。

 

「そんなことはない。無私の人もいる」

 

と思う人もいるかもしれませんが、無私はありません。無私に見える人も、何らかの深いメリットがあって動いているのです。

(※これを表す「大欲は無欲に似たり」という徒然草の言葉もありますので、よかったらググってみてくださいね。)

 

 

誰から見ても立派なことをしている人は、貢献欲求が満たされます。自分を犠牲にしてでも人のことを助ける人は、満足感、貢献感、自己尊厳という欲求が満たされます。

 

そうしてみると、誰もが自分のメリットに向かっているのです。そしてそれは、人を傷つけることを除いては、悪いことではなく、当たり前のことなのです。

 

その人のほしいものを知り、求めていることを埋めてくれる人には人が集まります。与えることができる人は、相手に「感動」という、大きな喜びを与えています。ですから「強烈に人の心をつかむ」のです。

 

「相手が何を求めているんだろう?」

「目の前にいる人はどの欲求が強いんだろう?」

「自分のお客さんはどんなことに困り、どんなものを欲しがっているんだろう?」

 

ここの観察眼を持つことができると、あなたのこれからの未来は大きな幸せに包まれたものになります。強烈に人の心をつかむことができると、あなたの周りに人、物、お金、情報が集まってくるのです。しかも、自分からつかみに行くのではなく、向こうから。

 

 

sohappy

 

 

相手の言葉、行動から、その人の欲求を的確に見抜く習慣を身につけていきましょう。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

今日のポイント…相手の欲求を観察する習慣を身につける。